ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

「エンジニアあるある」第10回ネット通販で変わったガジェット見つけるとすぐに買ってしまうが、翌日配送された時には冷めていて、開封するのも億劫になる。
lifehack

「エンジニアあるある」第10回
ネット通販で変わったガジェット見つけるとすぐに買ってしまうが、翌日配送された時には冷めていて、開封するのも億劫になる。

2019.01.22

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの方の”あるかもしれない”日常風景をデフォルメしてコメディタッチに描く本連載「エンジニアあるある」。さて、今回はどんな風景なのでしょうか...

☆☆☆☆☆☆

エンジニアはネット通販が大好きです。知的好奇心が強い人ばかりなので、ネット通販でちょっと変わったガジェットを見かけると、後先を考えずに買ってしまいます。USBメモリーとかUSB扇風機などUSBに挿せるもの、ドローンであるとかロボット掃除機など可動するもの、それからLEDライトがついていてピカピカ光るものがとりわけ大好きです。

でも、買い物って、探している時が楽しいんですよね。こんなものがあるんだと見つけた時が楽しいのです。そして、購入ボタンを押す時に最高潮になり、それから急速にテンションは下がっていきます。最近のネット通販は、驚くべきスピードで届けてくれますが、24時間も経ったら、テンションは冷え冷え。30分配送ぐらいにしてくれないと、届いた時にはもういらない状態になっています。

エンジニアは、ガジェットの買い物に慣れていますから、触って見なくても、スペックを見れば、だいたいどんなものかわかってしまう。ネット通販から商品が届いても、もう開けるのが面倒くさくなっているんです。ハサミやカッターで、梱包を解くと、刃にガムテープのくちゃくちゃしたやつがこびりついて、これの掃除が面倒くさい。手で開梱できる箱もありますが、今度は細いダンボールのクズが出る。何より、中のビニールを破って、段ボール箱をたたんで、紐で縛って、ゴミ出しをする。ああ、面倒くさい。



というわけで、エンジニアの自宅には、梱包も開けていないネット通販からの箱が積み重なっていくことになります。エンジニアの自宅を訪れて、ネット通販からの箱が山積みになっても話題に出してはいけません。話題にした途端、これ幸いと「全箱、開封の儀」が始まり、あなたは必然的に段ボールをたたんで、紐で縛る役に任命されます。オブジェの一種だと思って、無視をしてあげてください。

(イラスト:ConChan)

-----------------------------------------------------------------------------

※「エンジニアあるある」バックナンバーは以下からご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------

「エンジニアあるある」第10回ネット通販で変わったガジェット見つけるとすぐに買ってしまうが、翌日配送された時には冷めていて、開封するのも億劫になる。

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW