ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

「エンジニアあるある」第1回1時間の単純作業を5分で終わらせるプログラミングに8時間かける
lifehack

「エンジニアあるある」第1回
1時間の単純作業を5分で終わらせるプログラミングに8時間かける

2018.11.22

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの方の”あるかもしれない”日常風景をデフォルメしてコメディタッチに描く本連載「エンジニアあるある」。さて、今回はどんな風景なのでしょうか...

☆☆☆☆☆☆

エンジニアは、単純作業をなによりも憎んでいます。大量の案内状を封筒に入れる仕事を手伝わそうとしようものなら、作業開始前から不機嫌になり、3枚目あたりから「バカバカしい」、「非生産的だ」と呟くことになり、10枚目あたりで根を上げてしまいます。自分の仕事はコンピュータや機械に単純作業をさせることなのに、自分が単純作業をするのは大嫌いなのです。

一方で、単純作業を自動化させる工夫は大好きです。コンピュータ上で、同じことを繰り返す作業があると、すぐにスクリプトを組み始めてしまいます。たとえ、そのスクリプトを作るのに8時間かかろうとも気にしません。単純作業で、砂を噛むような1時間を過ごすよりも、スクリプトを組むという創造的な仕事で8時間を過ごしたいと考えるのです。



マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツはかつてこう言いました。「プログラマという人種は、楽をするためであれば、どんな苦労も厭わないものだ」。これがエンジニアです。

(イラスト:ConChan)

「エンジニアあるある」第1回1時間の単純作業を5分で終わらせるプログラミングに8時間かける

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW