ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

広告依存から脱せるか? 暗号通貨で無料コンテンツをマネタイズ
news

広告依存から脱せるか? 暗号通貨で無料コンテンツをマネタイズ

2018.03.13

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン広告も無料コンテンツをマネタイズできる革命的な方法でした。ところが、利益を最大限化するために、より多くのアクセスを集める競争のようになってしまっています。そうした中、Steemitが、広告に頼ることなく、暗号通貨を用いてコンテンツや利用者のアクティビティをマネタイズする新しいソリューションを発表しました。

山下洋一

SNSの活動は楽しいけれど…

インターネットの普及によって、情報を発信したり、意見を公開できるチャンスが広がりました。でも、そうしたチャンスからマネタイズするのは容易ではありません。人々の投稿やコメント、フォローなどによってソーシャルネットワークサービスは成り立っているものの、その利益の大部分はFacebookやGoogleといった広告ネットワークを運営しているプラットフォームに集中しています。新聞や雑誌、テレビといった従来の媒体も、ネットではマネタイズに苦戦し、ネットの主流化で売上を落としています。
そうした中、Steemitが、広告に頼ることなく、暗号通貨を用いてコンテンツや利用者のアクティビティをマネタイズする新しいソリューションを発表しました。Webサイト、ポータルやソーシャルメディアプラットフォームがトークンシステムを統合するためのツールを、この秋にリリースします。採用したサイトは、無料モデルのまま、記事や投稿、そして閲覧、「いいね!」のような投票、コメント、共有といったユーザーによるアクティビティ(貢献)に報酬を与えられます。

投稿、コメントや「いいね!」といったネットでのポジティブな"貢献"が報酬になる
(出典: Steemit)

投稿が報酬につながるSteemitとは?

Steemitはブロックチェーン・ベースのソーシャルメディアプラットフォームを開発しており、自身で「Steemit (beta)」というソーシャル情報サイトを運営しています。ニュース記事やコラム、写真などを投稿し、アップ投票/ダウン投票やコメントで投稿がキュレーションされるので、よく「Redditのようなサイト」と表現されています。でも、よく見ると各投稿の下や投稿者のアカウントページにあるウォレットという項目にUSドルに換算された価値が表示されています。

透明性がSteemitの特徴の1つ、各投稿の下にはUSドルによる価値表示。

Steemitは、「Steem」というブロックチェーンに構築されています。ブロックチェーン上にコンテンツが書き込まれ、投稿やコメント、アップ投票/ダウン投票といったアクティビティが逐次記録されます。支持を獲得(アップ投票)した記事の価値が高まり、また投稿やコメントといった貢献によって利用者のアカウントの価値が上がります。SteemはBitcoinと同じように譲渡可能で、基本的なトークンは取引所やマーケットでBitcoinやEthereumを含む様々な仮想通貨と交換可能です。
Steemitの新ツールは、ニュースサイトやSteemitのようなソーシャル情報サイトからWordPressを用いた個人ブログまで、幅広くSteemブロックチェーンを使った「Smart Media Tokens (SMTs) 」を組み込めるようにします。Steemが安定した価値を維持し、通貨として通用すれば、広告に頼らずにコンテンツやネットでのアクティビティをマネタイズする方法になるというわけです。

スパム記事やスパム投票は防げるか?

オンライン広告も、元々は無料コンテンツをマネタイズできる革命的な方法でした。ところが、利益を最大限化するために、より多くのアクセスを集める競争のようになってしまって、近年ではフェイクニュースのような社会問題の原因になっています。Steemitでも、Steemを稼ぐために、フェイク情報やスパム記事、スパム投票が横行し始める可能性はあります。それを防ぐために、Steemブロックチェーンには、他の暗号通貨と交換できるSteemの他、「Steem Power」という譲渡不可な暗号通貨が用意されていて、報酬はSteemとSteem Powerで支払われます。
他人に送信できないSteem Powerはユーザーの信用度を判断する資産になり、Steem Powerの量に応じて投票の影響力が調整されます。つまり、信用の高いユーザーの投票が重んじられ、多くの報酬が発生します。Steem Powerを増やすには良質なコンテンツを紹介するように投票しなければなりません。そうした投票を通じて、良質なコンテンツが評価される仕組みになっています。

「机上のアイディア」ではないから注目に値

でも、本当にSteemitによって、オンラインメディアの広告依存が解消されるのでしょうか。現時点では分かりません。Steemには広告主のような報酬を支払う存在がありません。コンテンツやアクティビティのトークン化から価値を作りだすので、どんどん暗号通貨が供給されるだけです。そのためハイパーインフレが懸念され、ユーザーの増加やアクティビティの成長のペースとバランスが崩れた時にSteemの価値が急落する恐れがあります。だから、Steemの信用を疑う声も少なくありません。またソーシャル情報サービスのSteemitにおいて、良質な記事が次々に公開されているかというと、今のところコンテンツの質という点でSteemitは存在感を示せていません。思い描いた通りに進んでいないのか、それとも成長の途上にあるのか、立ち上がってからまだ日が浅いSteemitは「実験的な取り組み」と言わざるを得ないのが現状です。
しかし、暗号通貨のICOが話題になっても、実態が見えてこないプロジェクトばかりで、それらが暗号通貨の価値を危うくしている中、少なくともSteemitはアイディアを確かな形にしています。いま暗号通貨とブロックチェーン技術で最も求められている"実動"を実現している点は評価に値します。たとえSteemitが主張するような成果につながらなかったとしても、失敗から得るものも大きいはずです。

原稿: 山下洋一
サブカルチャーとテクノロジーの交差点に軸足を置いて、人や会社、文化、時事問題など幅広く取材しています。シリコンバレーで暮らし始めて10数年。PC産業の街がウェブ・ITの一大拠点に姿を変えるのを目の当たりにしてきました。ダイナミズムと人の面白さに魅了されて、このカリフォルニアの田舎街から離れられずにいます。

広告依存から脱せるか? 暗号通貨で無料コンテンツをマネタイズ

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW