ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

働き方改革はここにも!SEにとって最高のオフィス環境とは
trend

働き方改革はここにも!SEにとって最高のオフィス環境とは

2017.10.24

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都心に開業した先進的なオフィスビルに、近年、多くのIT関連企業がオフィスを構えるようになりました。そういった企業では、従来のイメージから飛躍的に進化した快適なオフィスが登場しています。

Misa

テレワークだけではないSEの働き方改革

IT業界は、ほかの業種と比較してカジュアルウェアへの対応も早く、いまや服装自由は当たり前、フレックス勤務やテレワーク(在宅勤務)の導入も比較的進んでいるといえます。さらに、従業員の働きやすさや満足度に配慮し、「オフィス改革」といえるほどの大胆な発想で、オフィス環境の充実を図る企業が増えています。

こんなオフィスで働きたい!
IT業界のオフィス環境の事例

疲労軽減や姿勢の矯正などに効果のある高機能のデスクやチェアの導入や、座席を決めずにその日の仕事内容や気分によって、好きな場所を使えるフリーアクセスは広く普及しています。予算内で開発用パソコンや周辺機器を選べるところもあり、こだわりがある方にはうれしいですね。また、ドリンクの自販機や従業員食堂を無料化したり、パーソナルデータに基づく栄養指導を実施したりするなど、従業員の食生活や健康に配慮する例もあります。そのほか、仕事中にリフレッシュするために、マッサージや昼寝用カプセル設置などのリラクゼーションのサービスや、オフィス内でヨガやマインドフルネス(宗教思想のない瞑想)のセッションを行う企業もあります。

IT企業がオフィスを充実させる理由

テレワークの普及で在宅勤務への関心が高まるなか、どうしても在宅に向かない業務も存在します。IT企業がオフィスを充実させる理由のひとつに、自宅には作れない環境を実現し、オフィスで働く従業員に満足感を持たせたいということがあるかもしれません。同時に、従業員の生産性の向上への期待もあるでしょう。さらに快適なオフィスが企業のイメージアップやブランド形成につながり、優秀な人材を獲得するための魅力となります。IT企業の人材獲得競争が加速するにつれ、魅力あるオフィスへの取り組みも増えてきているように思われます。

快適なオフィスで働いてみたい!

オフィス環境への投資は、企業理念やトップの方針、会社の経営状態、従業員からの要望やそれに応える風通しのよさなどに左右されますので、組織ごとの差異が大きいといえます。一日のうち、多くの時間を過ごすことになるオフィス。よりよい仕事をするため、充実したオフィス環境を求めて、転職を考えるのもひとつの選択肢だと思います。

原稿:Misa
ITベンチャーで企画、人材開発、広報などを経て独立。現在はコンサルタント、ときどきライター。ライターとしては、IT系以外、アニメ・マンガ、車から美容・健康まで何でもチャレンジ中。

働き方改革はここにも!SEにとって最高のオフィス環境とは

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW