ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

とりあえずやってみる!FuelPHP第1回〜FuelPHPの概要〜
skill

とりあえずやってみる!FuelPHP第1回〜FuelPHPの概要〜

2017.09.12

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PHPでのWebアプリケーション開発においてフレームワークは欠かせないものになってきました。本連載では、『とりあえずやってみる』を合言葉に簡易なWebアプリ開発を実際にやりつつ学習できるように進めていこうと思います。と言いながらも、まずはFuelPHPの概要から始めます。

えとうさちこ

FuelPHPとは

FuelPHPは、フューエルピーエイチピーと読みます。公式サイトには英語ですが以下のように紹介されています。
『FuelPHP is a simple, flexible, community driven PHP 5.3+ framework, based on the best ideas of other frameworks, with a fresh start!』
FuelPHPはシンプルで、フレキシブルな、コミュニティ主導で開発されているWebアプリケーションフレームワークです。
他のフレームワークを参考に、いいとこ取りでフルスクラッチ開発されています。高速であると評価の高いCodeIgniter(コードイグナイター)のコア開発者らがFuelPHPの開発に参加していることも有名です。

FuelPHPの3大特徴

シンプル

PHP5.3以降の環境を前提にすることで、旧バージョンと互換の必要性をなくし、最新の機能をシンプルに実装しています。

軽量で高速

PHP5.軽量フレームワークとして設計されていて、動作も高速です。

パワフル

FuelPHPにはoilコマンドが付属しているので、コマンドラインでoilコマンドを実行するだけでコードを自動生成できたり、パッケージをインストールできたり、データベースマイグレーションを実行したりできます。
ちなみに、oilコマンドはオプションなので使わないという選択肢もあります。

また、Fuel(燃料)、oil(油)、FuelPHP独特のメソッドforge(鍛造)などネーミングからもパワフルさを感じます。個人的に好きです、このネーミング。

FuelPHPをおすすめする理由

軽量かつ高速。MVC(※)モデルを採用している。MITライセンスである。などおすすめしたい理由はたくさんありますが、私がFuelPHPを習得しようと思った理由は、FuelPHPが「規約より設定」を重視しているので、覚える必要がある規約が少ないという点です。覚えることが少ないということは、フレームワーク初心者でも導入しやすいフレームワークといえると思います。

※MVCとはModel View Controlの略で、プログラムをモデル(Model)、ビュー(View)、コントローラー(Controller)の3つの役割に分割したものです。
FuelPHPのMVCについては、後に詳しく説明する回を設けたいと思います。

FuelPHPの実行環境

必須環境

FuelPHPを実行するには少なくとも以下のような環境が必要です。
・Apache2.4以降
・PHP5.3以降
・PHP拡張機能(fileinfo、mbstring、mcrypt)

推奨環境

・MySQL
開発するWebアプリでデータベースを利用するなら必要です。

・Apacheモジュール mod_rewrite
URLからindex.phpを削除するために必要です。

・PHPUnit3.7以降
PHPアプリケーションの動作テストに利用するなら必要です。

FuelPHPの公式ドキュメントや情報の集め方

公式ドキュメント

とても充実したドキュメントで、重宝すること間違いなしです。
・リリース版: https://fuelphp.com/docs/
・開発版: https://fuelphp.com/dev-docs/

公式ドキュメント日本語訳

有志によって進められているそうです。感謝です。
http://fuelphp.jp/

本家フォーラム(FuelPHP Forums)

https://fuelphp.com/forums/

本家Twitterアカウント(FuelPHP @fuelphp)

https://twitter.com/fuelphp

fuelphp.jp Googleグループ(FuelPHP に関する日本語でやりとりできる最大のコミュニティ)

https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/fuelphp_jp

FuelPHPまとめWiki

https://wiki.fuelphp1st.com/wiki/

ざっとご紹介しました。少しでもFuelPHPに興味を持っていただけたらうれしく思います。
次回は、FuelPHPをインストールしていきたいと思います。

原稿: えとうさちこ
SEとしてJavaでのASP開発を経て、現在は主にPHPでのWEBアプリ開発を行うWEBエンジニア。フロントエンドもサーバサイドも好き。インフラ勉強中。今後はRubyにも手を出すつもり。
PCに向かっている以外はだいたいテニスに没頭。おかげさまで肩こり知らず。
ブログやってます。
http://sachips.byeto.jp

とりあえずやってみる!FuelPHP第1回〜FuelPHPの概要〜

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW