ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

長い勤務時間を快適に!SE必須のおすすめグッズをご紹介
lifehack

長い勤務時間を快適に!
SE必須のおすすめグッズをご紹介

2017.03.16

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勤務時間が長くなりがちなSEは、体の疲労やストレスが特にたまりやすい職業です。そこで今回は、SEの職場環境をより快適にしてくれる、便利なアイテムをご紹介していきます。

河村真里

PCグッズ

会社支給のキーボードやマウスは、使いにくいことも多いですよね。自分の付属機器を持ち込みが可能な職場の場合は自分に合ったPCグッズを取り入れて、業務効率を上げましょう。また、PCによる疲労を軽減してくれるアイテムもあります。
まずご紹介するのは、ゲームを快適に操作できるように開発された「ゲーミングマウス」です。通常のマウスよりもボタンが多く付いているのが特徴で、「多ボタンマウス」とも呼ばれています。このマウスの魅力は、ショートカットキーやマクロ機能をボタンに割り当てられるようになっていること。さまざまな動作を1ボタンで表現できるので、仕事に取り入れると業務効率がグンと上がります。
PCの使い過ぎによる腱鞘炎などに悩んでいる方には、人間工学に基づいてデザインされた「エルゴノミクスキーボード&マウス」がおすすめ。キー配列が斜めになっていたり盤面が盛り上がったりしているキーボードや、手にぴったりとフィットするマウスなどがあり、長時間使用しても体に負担がかからないようになっています。キーボードやマウスの持ち込みができない場合は、「リストレスト」を使うだけでも手首の疲労がかなり解消されますよ。

健康維持グッズ

SEになってから急激に視力が落ちた、肩こり・腰痛が辛い……という人がたくさん!健康維持グッズを活用して、しっかりと対策をしましょう。
多くのSEが活用しているのが、ブルーライトカット効果のある「PCメガネ」です。かけているだけで目の疲れが減りますし、おしゃれなデザインのフレームもたくさんありますので、ファッション感覚で使用できます。また画面設定を変更しても良い場合は、ディスプレイの色調整で青の値を下げるだけでもOK。PCメガネをかけなくても、ブルーライトを抑えることができます。
さらに休憩時間には「アイマスク」を装着して、少しでも光を遮断する時間を作ると良いでしょう。10分程度、目を休ませるだけでもかなり楽になりますよ。女性には、メイク崩れしにくい立体型がおすすめです。
また腰痛や肩こり防止のために、イスの上に「骨盤矯正クッション」を敷いたり、「ネックウォーマー」で首や肩を温めたりするのも良いでしょう。若いうちはあまり問題がなくても、年齢を重ねるごとに症状がひどくなることも多いので、早めの対策が大切です。また骨盤矯正クッションは下半身太りにも効果的なのが嬉しいですね。

リフレッシュグッズ

深夜の残業や仕事が行き詰まったときには、リフレッシュグッズをうまく活用しましょう。一息入れると業務効率がまたぐっと戻るはず。
まずおすすめするのは、温かいドリンクをいつでも楽しめる「カップウォーマー」です。USBポートに接続するとスタンドが発熱し、その上に置いたドリンクの温かさをキープしてくれます。マグカップに入れたドリンクはもちろん、コンビニの紙コップコーヒーや缶コーヒーにも活用できますよ。
また勤務中にストレスがたまったときは、片手で気軽に使えるストレス解消グッズを活用しましょう。定番のニギニギ系アイテムのほか、手の平に微弱電流を流してストレスを和らげるアイテムもあります。デスクの下でさりげなく使えるのが便利です。

SEにおすすめのさまざまなアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?便利グッズを活用して、長い勤務時間をできるだけ快適に過ごしましょう。

原稿:河村真里
SEとして勤務後、ライターに転身。何でも手を出したくなる雑食系。
IT関連情報のほか、旅行、グルメ、インテリアなど幅広いジャンルを執筆しています。

長い勤務時間を快適に!SE必須のおすすめグッズをご紹介

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW