もう読んだ? Geekroid(仮)Facebookページの 人気トピックスBEST5(2015年8月分)
news

もう読んだ? Geekroid(仮)Facebookページの
人気トピックスBEST5(2015年8月分)

2015.09.10

ent119_img01.jpg

こんにちは!Geekroid(仮)編集部です。
今月もFacebookで投稿した人気トピックスBEST5を発表していきます!8月は様々なトピックスに注目が集まっていました!その中でも、米Googleがコングロマリット(複合企業)として新たな成長を目指す大胆な構造改革を発表した話やコード検索からGoogleのエンジニアへの道が開けた話など気になるトピックスがランクイン!是非この機会にチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/geekroid.kari
(Geekroid(仮)編集部)

第1位

8月11日

米Googleがコングロマリット(複合企業)として新たな成長を目指す大胆な構造改革を発表しました。
Alphabetという新たな持株会社を設立し、Google共同創業者であるラリー・ペイジ氏がCEOに、もう1人の創業者であるセルゲイ・ブリン氏が社長に就任しました。最大の傘下企業となるGoogleは、スンダー・ピチャイ氏を新CEOとして再出発します。
インターネットにフォーカスし、これまでよりも小さな事業規模になります。検索から始まったGoogleの事業がインターネットを超えて拡大する中、それぞれが独立し、強力なリーダーシップの下で革新を起こせるように複合形態へと進化させました。
オープンレターの中で、ラリー・ペイジ氏は「クレージーだと思われても、挑戦する価値があると我々が信じて止まないことがまだまだたくさんある」と述べています。
https://abc.xyz/

第2位

8月31日

しばらく前に「開発者はどのようにコードを検索しているのか?」というGoogleの論文を紹介しましたが、開発者やプログラマが得られるのはソリューションだけではありません。マックス・ロゼット氏が書いた「Googleの裏インタビュー・プロセス…そしてグーグラーに」によると、同氏の場合はコード検索からGoogleのエンジニアへの道が開けました。
ある朝に「python lambda function list comprehension.」とGoogleで検索すると、結果画面が割れて「foo.bar」というプログラミングチャレンジのページが現れたそうです。そして最初の48時間の制限が設けられた問題を解き、さらに2週間をかけて5つの問題を解き進めた時点で連絡先を聞かれ、しばらくしてGoogleから連絡があり、本社での面接が決まりました。
foo.barには2週間以上を費やしましたが、限られた面接期間にあれこれと試されるよりも確実に実力を証明できるとロゼット氏は述べています。また最初に学歴などで判断せずに、個人情報を求めないまま純粋に知識と実力でふるいにかけるのも賢いリクルート方法だとしています。
http://thehustle.co/the-secret-google-interview-that-landed-me-a-job

第3位

8月13日

Appleのティム・クックCEO、Google(現Alphabet)のエリック・シュミット会長、Y Combinatorなどが出資した「Nebia」という製品のKickstarterプロジェクトが10日深夜に始まりました。10万ドルに設定された調達目標額を瞬く間に達成、1日少しで100万ドルを突破しました。
Nebiaという会社はシリコンバレースタートアップですが、NebiaはIT関連の製品ではありません。シャワーヘッドです。
H2MICROという独自テクノロジを用いたノズルで水を噴霧させることで、通常のシャワーヘッドよりも70%水を節約できます。シリコンバレーのある米カリフォルニアは今年深刻な水不足に見舞われており、世界的にも年々、水の価値への関心が高まっています。
人々の生活を変えられるかが革新のポイントであり、シャワーヘッドでもそれを起こせることをNebiaは証明しています。
https://www.kickstarter.com/projects/1499369835/nebia-shower-better-experience-70-less-water

第4位

8月20日

Appleは1980年代に、グラフィカルインターフェイスを備えたMacでパソコンを誰でも扱えるものにしました。
同じように今、アプリ開発で同様の革新を起こそうとたくさんのスタートアップが取り組んでいます。プログラミングの詳しい知識を持たなくても、誰でも思い通りのアプリを作成できる開発環境作りです。
その中で、Kickstarterで30万ドル以上を集めて注目されたクリス・グランガー氏が「Eve」を初公開しました。バージョン0ですので、まだ完成には遠い状態ですが、Excelのようなウエブアプリでインターフェイスを描き、ブロックを組み立てるようにロジックを指定し、IFTTTのようにサービスを結ぶコンセプトが見えてきます。
http://www.chris-granger.com/2015/08/17/version-0/

第5位

8月18日

Androidの次期メジャーリリースをサポートするソフトウエア開発キット「Android 6.0 SDK」の最終版をGoogleがリリースしました。
Android 6.0のAPI 23に対応し、またサポートライブラリもv23にアップデートされ、アプリ・バーミッションや自動バックアップなどAndroid 6.0の機能をサポートするアプリを開発できます。またGoogle Playが全てのチャンネルにおいて、API 23をターゲットにしたアプリの受け付けを開始しました。Android 6.0は今秋に登場する予定です。
ちなみにAndroidのメジャーリリースには頭文字がアルファベット順になるようにお菓子の名前が付けられていますが、”M”の順番である今回はマシュマロが選ばれました。
正式名称は「Android 6.0 Marshmallow」です。
http://android-developers.blogspot.jp/2015/08/m-developer-preview-3-final-sdk.html

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW