日本一現実的なディズニー夜話第5回:ディズニーと有名IT企業の意外なつながり?
news

日本一現実的なディズニー夜話
第5回:ディズニーと有名IT企業の意外なつながり?

2014.10.09

ent66_img01.jpg

ディズニーというと、日本では東京ディズニーランドやミッキーマウスがぱっと思い浮かぶでしょう。ファンタジーの代名詞ともいえるディズニーですが、意外なことにエンジニアの皆さんには身近な企業とも接点があったりします。

今回はそのつながりの中でも、ちょっと意外かな?と思えるものを集めてみました。(宮田 健

■ 意外その1:あの大企業、最初の顧客は「ディズニー」?

まずは、このWebサイトをご覧ください。

ent66_img02.jpg
HPの歴史

これはあの「ヒューレット・パッカード」(以下、HP)の歴史を説明するページです。いまではサーバやIT運用管理のツールを販売し、この業界では誰もが知るIT企業ですが、1939年、ビル・ヒューレット氏とデイブ・パッカード氏が作った創設当時のHPは、オーディオ発振器を作るメーカーでした。

この歴史を解説するページには、最初の顧客の一つとして、ウォルト・ディズニー・スタジオが挙げられています。1940年に公開された映画「ファンタジア」の音響システム開発のため、HPの発振器を8台購入したそうです。もしかしたらディズニーの成功は、HPの力なのかもしれませんね。

■ 意外その2:世界のパークで見られる数々のIT企業ロゴ

次はテーマパークとIT企業です。多額の投資をして作られるアトラクションの多くは、有名企業がスポンサーについています。例えば先のHPも、フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドで火星への旅を疑似体験する「Mission: Space」を提供しており、入り口にはHPロゴが飾られています。

ent66_img03.jpg
フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドの「ミッション:スペース」

その他大企業では、たとえばIBMがフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド内にパビリオン「IBM THINK」を展開していたり、AT&Tがテーマパーク内の無線LANやWAN設備の整備を行っています。AT&Tがなぜテーマパーク内のネットワークを整備しているかというと、実はこれが、第3回で取りあげたスマートフォンでファストパスを取る仕組みを実現するため。おかげで、ウォルト・ディズニー・ワールドは無料のWi-Fiがくまなく設置されています。これも、IT企業とのつながりのおかげですね。

東京ディズニーランドでも同じで、NTTコミュニケーションズがアトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」を提供していたり、日本ユニシスが「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を提供しています。特にパレードは、最後に見慣れたロゴがどーんと登場するので、広告効果も大きそうですね。

■ 意外その3:IT業界の超大物がスクリーンに登場!

最後は映画。オラクルのCEO、ラリー・エリソン氏があのスーパーヒーローと競演していることをご存じでしょうか。

その映画は「アイアンマン2」。現在ではディズニー傘下となった、アメコミでおなじみマーベル作品です。この映画の冒頭に、なんとラリー・エリソンが本人役で登場します。ラリー・エリソンはIT業界のニュースには必ず写真付きで登場するIT界のヒーローなので、おそらくエンジニアの皆さんなら見た瞬間に分かるはず。オラクルのWebサイトには、公開当時のWebサイトも残っています。オラクルが作ったこんな動画まで。

ent66_img04.jpg
アイアンマン2とのタイアップページ

もともとアイアンマンの主人公、トニー・スタークは大企業の社長。ロバート・ダウニーJr演じる映画版トニー・スタークは、ラリー・エリソン氏をイメージして作られたといわれています。その前提でアイアンマンシリーズを見ると楽しいですよ。

さらに、その続編となる「アイアンマン3」もオラクルが協賛しています。ラリー・エリソンは登場しないまでも、とあるシーンでエンジニアにはおなじみ、オラクルの「Exadata」のラックが大々的にスクリーンに登場しています。あり得ない場所にそのラックが、オラクルとサンのロゴとともに登場し、私は思わず映画館で笑ってしまいました。

実はディズニーそのものも、エンジニアが中心となる企業といってもいいでしょう。皆さんが楽しんでいるアトラクションをつくる人たちは、イマジネーションをつくるエンジニアを意味する「イマジニア」と呼ばれています。次にディズニーの映画やテーマパークを体験するときは、もしかしたらエンジニア視点でも楽しめるかもしれませんよ。

原稿:宮田健(みやた たけし)
主にネットワークやセキュリティを中心とした、エンタープライズITに関する情報を追うフリーのライター。
IT以外にも旅行やエンターテイメントなども広くカバーし、趣味と仕事の境界をどこまであいまいにできるか挑戦中。
http://dpost.jp/about/

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW