ITコンサルタントの一日の流れ|求人・転職エージェント

コンサルティング業界における、ITコンサルタント特集

ITコンサルタントの一日の流れ

ITコンサルタント(PMO)の河野 仁美氏

ITコンサルタント(PMO)の河野 仁美氏 プロフィール写真

アビームコンサルティング株式会社
ITMSセクター シニアコンサルタント
河野 仁美氏

大学時代の専攻

法学

大学卒業後の経歴

卒業後金融系SIerに就職し、2年半システムエンジニアを経験。アビームコンサルティングに転職後は、システム開発・設計、パッケージ営業などを担当。2013年から受注者側・発注者側PMOを担当している。

志望動機

システムをつくるエンジニアではなく、クライアントに寄り添いながら物事を推進するコンサルティングこそが自分の得意分野だと感じたからです。

河野さんの一日スケジュール

出社前

朝の支度をしながら、ネットTVのニュースを視聴。電車の中では、日経コンピュータのメール配信記事と、日経新聞の電子版を読んでいます。

出社直後

クライアント先の始業時間の約30分前には出社しています。自社内の活動にも積極的に参加しているので、到着したらまずは自社のメールをチェックします。その後、クライアント先の午前の業務の準備をします。

午前中

河野 仁美氏 午前中の様子

基本的にはクライアント先で業務に従事しています。たまに、本社で社内ミーティングをしたり、シェアオフィスを利用して集中して作業したりもしています。Skype経由で遠隔地とミーティングを行うこともあります。

昼休み

河野 仁美氏 昼休みの様子

朝ご飯をしっかり食べるので、昼は外にはいかず、自分の時間としてゆっくり過ごすことが多いです。忙しいときは午後の業務の準備をしたりしています。

午後

河野 仁美氏 午後の様子

ミーティングはほぼ毎日あり、少ないときで1、2回、多いときには5、6回ということもあります。自社内のライブラリで必要な知識を得るために調べものをしたりすることもあります。

退社後

早く退社できた日は、ジムやエステに行って汗を流すか、家もしくはカフェで資格取得に向けた勉強をしています。

スキルアップのための時間の有効活用法

最近は帰宅後や土日の時間を活用して、資格取得の勉強をしています。ただ、参画しているプロジェクトに関わる勉強だけをしていると視野が狭くなりがちなので、全く別の社内活動にも積極的に参加するようにしています。現在はスマートワークを推進する活動に参加していますが、プロジェクト以外の社内外の人脈も作れ、いい刺激をもらっています。

働く場所による就業時間の違い

就業時間はクライアント先によって変わります。今は、クライアントである銀行の就業時間に合わせた勤務となってます。
また、現在は、大規模なシステム構築案件のPMOを担当しているのですが、関連するシステムが非常に多く、開発を担当されるベンダー様も多いので、調整・検討・合意に多くの時間を使っています。

他のコンサルタントの1日を見る

  • 山口 純也氏 プロフィール写真

    アビームコンサルティング株式会社
    ITMSセクター シニアコンサルタント
    山口 純也氏

    クライアントの経営戦略に整合する形でITをいかに活用し事業に貢献させていくかというIT戦略立案を支援。経営戦略の実現にITは欠かせない要素であり、ITをどのように活用し、どのように導入していくかをロードマップとして描いていく。

    クライアントの経営戦略に整合する形でITをいかに活用し事業に貢献させていくかというIT戦略立案を支援。経営戦略の実現にITは欠かせない要素であり、ITをどのように活用し、どのように導入していくかをロードマップとして描いていく。

    一日のスケジュールを見る

  • 成清 紗矢香氏 プロフィール写真

    アビームコンサルティング株式会社
    ITMSセクター コンサルタント
    成清 紗矢香氏

    新しいシステムの導入を支援。現在はRPA(Robotic Process Automation)のPoC(Proof Of Concept)と言われる試行導入フェーズを支援しており、一部の部署等にトライアルで導入。導入効果や課題をクライアントに実感してもらっている。

    新しいシステムの導入を支援。現在はRPA(Robotic Process Automation)のPoC(Proof Of Concept)と言われる試行導入フェーズを支援しており、一部の部署等にトライアルで導入。導入効果や課題をクライアントに実感してもらっている。

    一日のスケジュールを見る