株式会社リンクバル IT業界|求人・転職エージェント

注目企業特集

2015年09月07日更新

「出会い」を創出するテクノロジーカンパニー。
プランナーからエンジニアまで人を幸せにするために

株式会社リンクバル

街や地域ぐるみでイベントを開催し、参加者の出会いの場を創るとともに地域活性化に貢献する「街コン」。その名称の生みの親であり、街コンビジネスのパイオニアがリンクバルです。2011年12月に発足した同社は2015年4月28日、わずか3年4か月と異例のスピードで東京証券取引所マザーズ上場を果たしました。更なる成長に向けて、2015年度からは初の新卒採用の開始、6月には新社屋に移転と、その勢いは留まるところを知りません。急成長の秘訣は何か。今後の事業展開は。そして何より同社が切実に求めている人材は――。代表の吉弘社長にお話を伺いました。

この企業について問い合わせる
イベント版ECサイトとリアルイベントの相乗効果によりプラットフォーム企業を目指す

代表取締役社長 吉弘和正 氏

――まずリンクバルの事業とは何か、あらためて教えて下さい。

若い人の間ですっかり定着した「街コン」のイベントECサイトの運営と、イベントの企画開催を通して、人と人との出会いをつなぐビジネスを展開しています。そう説明すると、どうしても単なるイベント会社のように見られがちなのですが、実際は、いま私達の事業は、会員登録から決済まですべて行うイベントECサイト「街コンジャパン」の運営が中心です。類似サービスで例えると、イベント版の「Amazon」「楽天市場」といったところでしょうか。「本」の自社販売から出発し、扱う商材を他社の物販にまで拡大することでマーケットプレイス化したところはAmazonに、サイトに載せる商材のコンバージョン率(成約率)を上げるために、様々な創意工夫のコンサルテーションを行っているところは楽天市場に、いずれも似ていると思います。私達も自社開催だけでなく他社が企画したイベントをサイト上で販売し、訴求性をより高める仕組みづくりに注力していますからね。そして両者ともWeb企業です。私達も「イベント」をキー商材にした、テクノロジー企業を目指しています。

――それにしても、起業からわずか3年4ヵ月で上場というのは異例のスピードです。

少子化を懸念する風潮の高まりに応えた起業のタイミングや、錚々たるバックグラウンドを持った中心メンバー、多くの協力会社に恵まれたことなど、運が良かったおかげです。少しは私達の実力もありますけどね(笑)。それでも私としては、もっと早いスピードで成長できたはずだと感じています。それが叶わなかった要因は、人材不足に尽きます。どのフェーズでも人が足りない。だからこそ、上場により知名度・信頼度を高め、優秀な人材を集めるために株式公開に踏み切ったのです。

潜在需要は500万人。フロントランナーとしてサイトの価値向上を推進

――これからの事業展開について市場予測も含めてお話し下さい。

「街コンジャパン」は間違いなく発展します。ミクロな観点でいえば、現在、当社サイトの利用者は20代、30代が中心ですが、国勢調査によればこの年代の独身率は約50%、約1,500万人です。また厚生労働白書によれば、そのうち約3分の1が異性との「出会いを求めている」という結果ですから、潜在需要は約500万人と推計できます。この4月には経団連が人口1億人維持のための提言を発表し、その中で街コンイベントの推進を奨励するなど、追い風も吹く一方です。さらに大局的にいうと、いま出会いを求めていなくても後に気が変わる人もいるでしょうし、当然ながら40代・50代でも出会いを求めている方がいますし、当社が開催した「シニアコン」の成功でもわかるように、60代以上の年配の方々にもニーズがあります。

そうしたなか、街コンパイオニアの私達がさらに抜きんでるには、イベントECサイトの強化が第一です。具体的には、イベントECサイトの価値の源泉である「豊富なコンテンツ」「差別化」「高い安心感・信頼度」の3点の強化を意識しています。コンテンツについては、顧客満足度の最大化を期すことも含めて、各エリアで地域に密着した商品(イベント)を開発します。差別化については、少子化対策に向けて結成された、「婚活・街コン推進議員連盟」とタイアップしたイベントが大きく報道されましたが、他にも関西空港、カプコンといった大手企業とのコラボレーションなど、当サイトでしか閲覧・購入できない商品が続々と生まれています。上場企業であることに加え、こうした価値づくりに伴う街コンの浸透が、当社への安心感、信頼度を高めると考えています。

――数値目標はありますか。

「倍々成長」を目指しています。当社はこれまでの3期、3倍の利益を上げた年を含めて倍々成長を続けてきましたが、上場後も倍々成長を達成したいと思っています。もちろん人の数も質も「倍々成長」といきたいですね(笑)。

企業も人も倍々の成長を。社会を変えるやりがいがある

――求める職種をお伺いします。

お話した通り、イベントECサイトの価値を上げるために、自分たちで独創的なイベントを企画開催する、他社のイベントをコンサルティングする、企業等とのタイアップを進める、そしてサイト自体を強化するという、全ての局面で人材を求めています。まずはサイト強化のために、Webデザイナーやエンジニア、マーケッターを切実に欲しています。また、コンテンツを豊やすという点から、各エリアでイベントを提供するイベントプランナー、そしてイベントプランナーのまとめ役であるマネージャーも募集します。それから他社様(掲載企業)のイベント価値を向上するコンサルタント、企業とのタイアップを開拓する営業職です。営業職などは広告代理店的な動きをするので経験豊富な方が好ましいかもしれませんが、最も重視するのはスキルより人柄です。人柄の良い人と一緒に仕事するほうが楽しいでしょう? また上場により調達した資金の大半は採用と人材育成に投下する予定ですし、この6月には広々とした新オフィスに移転予定など、沢山の人が入っても、しっかり受け入れて育成する体制を整えつつあります。上場を“第二の創業期”として、新たな人材とともに成長を加速したいですね。

――最後に転職者の方にメッセージをお願いします。

街コンビジネスは今後もますます成長する事業。「出会い」のプラットフォームとして当社サイトが浸透することで、就活と同じく婚活が当たり前になる時代が来ると信じています。それは大きく言えば少子化への貢献であり、人を幸せにする仕事です。きっとやりがいが見つけられるでしょうし、楽しく仕事をするのがモットーの当社は、明るく元気な雰囲気に満ち溢れています。

一緒に仕事をするのは同じ船に乗るようなもの。当社は今まさに大海に漕ぎ出した小さな船ですが、やがて豪華客船にしたいし、世界一周もしたい。ワクワクする航海をしながら共に成長していきましょう。


エンジニアも主役!ビジネスの成功を支えるリンクバルのエンジニアとは?

リンクバルのビジネスを根底で支え、大きな柱となっているECサイト運営。「街コンジャパン」の会員登録から決済まではすべて自社で行っており、見やすさ、使いやすさといったクオリティはもちろん、スタート以来ほとんどアクセスエラーを出したことがないなど、安定性・安全性においても他のECサイトを圧倒しています。こうした質の高いサイト運営はいかにして行われているのか。同サイトの起案・開発など立ち上げ当初から関わってきたWeb部の根本部長に、同社におけるエンジニアの役割や仕事のやりがい、今後の展望などについてお話を伺いました。

イベント会社ではなくサイトの運営を主軸に。それが大きなアドバンテージ

Web部 部長 根本純さん

――御社におけるWebチームの役割をお聞かせください。

大前提として、弊社のビジネスはサイトなしでは成り立ちません。「街コン」というイベントを成功させるためには、事業とユーザーをうまく融合させる必要があり、そのためのツールとしてサイトが根幹に存在しています。つまり、営業やイベント運営のサポートとしてサイトがあるのではなく、サイトありきのビジネスモデルであるということです。Webチームでは開発、運用、改善などを幅広く手掛けていますが、例えば開発であればマーケティングチームが市場動向やトレンドデータを提示し、エンジニアがそれに合わせたコンテンツをつくりあげていく。まさにエンジニアも主役となる会社といっても過言ではないのです。このようにエンジニアも会社の中心を担い、他部署と連携が上手くいったことで、創業からわずか3年4カ月で株式上場という異例の急成長を成し遂げる原動力になったことは間違いありません。街コンというイベント運営だけをビジネスの軸とするのではなく、会員登録から決済まですべて行う自社開発のECサイト「街コンジャパン」の運営に焦点を当てたという点が、競合他社と当社の圧倒的な違いであり、最大の強みとなっています。

「結果を出せるシステムをつくる」という意識を持つことが大切

成果を上げるためには環境も重要。
広々とした綺麗なスペースで開発を進めることができます

――サイトの開発や運営など、特にこだわっている点を教えてください。

より見やすく、使いやすいサイトにするため、毎日といっていいくらい手を入れていますね。そのあたりのフットワークの軽さはずば抜けていると思います。使う人の立場に立つため、実際に参加申し込みをして会計までやってみる。つい先日も、ある若手社員が支払いページの仕様を変更して大幅に数字を伸ばすことに成功していました。
当社では誰が何の担当と明確に区切るのではなく、みんなで自社のサイトをより良くし、ビジネスとして成功させるという意識が強いです。だから社内でいろんな意見を出し合いながらサイトに対する不満や要望がないかをヒアリングし、それをすぐに反映させることで数字をあげていくことに努めるフットワークの軽さもある。ただつくるだけではなく、サイトがどのように利用され、どういう流れで申し込みまでいたっているのか、どのページで取りこぼしがあるのかといった点まで考えた上で運営していく、まさに「自社のサイトを育てていく」というやりがいと面白みはかなりあると思います。コンテンツの豊富さや安定・安全性でも国内トップレベルだと自負しています。以前、あまりにもアクセスが集中しサーバー負荷が高まったことがありました。急成長する事業に耐え切れなくなった結果で、早急に見直す必要がありましたが、わずか半日でクラウドサービスに移行。以来、エラーもほとんどなくアクセスが増えても安定的に稼動しています。

エンジニアはもっと脚光を浴びていい。自己実現できる環境が整っています

――会社全体の方向性と、求める人物像についてお聞かせください。

当社は歴史も浅く、まだまだやるべきことが山積みの状態。パソコン、スマートフォン、アプリなど、それぞれの精度をもっと高めていく必要があります。同時に、新規プロジェクトも何本か動いており、街コンだけでなく「人と人を繋ぐ」をコンセプトにした新たなビジネスも展開予定です。また、海外をフィールドにしたサービスも今後は視野に入れていくので、海外のサービスに強い人だと助かりますね。例えばタクシー配車サービス「UBER」などは非常に面白いと感じていて、このように事業とユーザーの融合に注力したビジネスを展開していきたいと考えています。

当社は、一言でいうなら「やりたいことができる会社」です。株式上場でビジネスを拡大していくために必要な資金も潤沢にある今、ぜひ「この言語が使えます」「こんな業務ができます」ではなく、「こういう面白いことがやりたい!」という野望を聞かせて欲しいですね。キャリア採用では、技術レベルが高いことは大前提。技術力があるだけではなく、それをいかして新しいこと、面白いことをどんどん形にしていける人。そしてビジネスとしての成果をしっかり出せる人と、ぜひ一緒に仕事をしていきたいですね。自身のエンジニア力で自己実現を果たしたい、成果をあげて脚光を浴びたいという意欲がある人にとっては、存分に活躍していただける環境だと思います。

この企業について問い合わせる

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート

株式会社リンクバル 注目企業特集 転職お役立ち情報ページ。転職はマイナビエージェント。マイナビグループだからできる、毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。