Sky株式会社 企業情報|求人・転職エージェント

ご紹介企業情報

マイナビエージェントから提案する求人企業の一例をご紹介します

episode 12
~業務系エンジニア~
2017.8.22 UP

伸び盛りのSkyだから出会えた、技術に夢中になれるプロジェクト。チャンスは自らの手で広げていける!
伸び盛りのSkyだから出会えた、技術に夢中になれるプロジェクト。チャンスは自らの手で広げていける!

新しいことにチャレンジできる環境を求めて転職したHさん。
Skyの業務系エンジニアとして得られたものは?

紹介事業本部
IT領域営業部
キャリアアドバイザー
Y.O
クライアント・システム開発事業部
技術部
A.H
次のステップへ、
チャレンジするチャンスがほしかった。
Skyが3社目ですね。
これまでのキャリアと転職の経緯を教えてください。

1社目はWeb業界。BtoCの自社サービスを手がける100名ほどの会社に約2年勤務し、リーダーを務めました。次にERPパッケージを持つ会社の子会社に転職し、会計系のワークフロー部分の開発を担当。スマートフォン向けサービスの開発に携わっていたものの、ニーズが伸びず限界を感じていました。転職したかった理由の1つは「もっと技術を磨きたい」と思ったから。自社サービスを持つ2社を経験しましたが、どうしてもチャレンジできる幅が限られてしまいます。もう1つは「マネジメントに携わりたい」と考えたからですね。前職は比較的歴史のある会社で、上が詰まっている状態。技術とキャリア両方の面で、次のステップへ進めるチャンスの大きいSIerがSkyでした。

Skyでは業務系システム開発は、
比較的に新しい分野かと思います。
あえて選んだ理由はあるのでしょうか?

他でもないマイナビエージェントのキャリアコンサルタント、Oさんの紹介がきっかけです(笑)。「会社として勢いがある」「実力主義」「フラットな社風」というSky全社の魅力に加えて、これから部門を大きくしていける伸びしろもメリットに感じました。まだ小さな組織とはいえ、大手クライアントの一次請けで、仕事のスケール感や裁量も申し分ありませんでした。もう1社、技術レベルが高く、最後まで迷ったSIerもあったのですが、最後の決め手は社風でした。「Up or Out」の社風には馴染めないと思い、「ALL Sky」という一体感があるSkyを選びました。

「C#の奥深さ」を知り、ALL Skyの幅広さを実感。
入社後は、どんなプロジェクトに
携わってこられましたか?

昨年の入社以来、テレビ局でCMの管理などに使われている「営業放送システム」の開発に携わっています。Skyだけで30名ほどが参加している大規模なプロジェクトです。クライアント側とサーバ側にチームが分かれており、私はクライアント開発担当です。業務の仕様が複雑なので、設計チームと丁寧に調整を重ね、時にはこちらから提案しながら、C#とWPFでスクラッチ開発を行っています。言語としては前職からずっと使ってきたC#の延長線上ですが、レベルはまったく違います。現場にOSレベルから豊富な知識を持った先輩エンジニアがいて、C#の奥深さを日々実感しています。 一メンバーとして技術に夢中になれる開発を楽しんでいます。

「Skyなう(社内ツイッター)」などのツールは
フルに活かされていますか?

入社前からコミュニケーションツールについては気になっていました。お客様先に出ていることが多く、社員同士の情報共有は欠かせないと思ったからです。実際、「Skyなう(社内ツイッター)」はコミュニケーションの中核になっています。メールですと、ついフォーマットを意識して、かしこまって書けないことも、「Skyなう」なら部署や役職に関係なく気軽に発信できます。社長から新人までフラットな場で、何でも共有できる社風が、Skyの活力の源ですね。

さらに広がっていく
Skyの業務系エンジニアのフィールド
Skyの業務系開発の魅力・強みは
どこにあると思われますか?

何よりも、まだまだこれから自分たちの力で広げていけるという点が楽しみですね。もともと強い組込み開発や自社パッケージというバックボーンも武器になります。「ALL Sky」に備わった幅広い技術力と営業力を発揮していけば、まだまだ大きく伸ばしていけると考えています。前職までは自ら営業的な動きを意識することはなかったのですが、今は積極的にビジネスソリューショングループの拡大に貢献したい気持ちが芽生えました。Skyには、こうしたモチベーションが自然に高まる一体感抜群の社風があります。そして「Skyなう(社内ツイッター)」などのツールを活かせば、全社を巻き込んで効果的なアクションも起こせていけると思っています。

今後の目標を教えてください。
これからSkyでやっていきたいことは?

業務系エンジニアとしては、人事分野のHR Techなど、AIの活用に魅力を感じています。こうした先進的なプロジェクトをビジネスソリューショングループで開拓し、会社の売上に貢献できるよう成長させていきたいですね。また、今は一メンバーとして技術の追求を楽しんでいますが、入社前からの「マネジメントにチャレンジしたい」という想いも、もちろん具体化していきたいです。今の現場のリーダーからマネジメントについて積極的に吸収し、近い将来、小さなチームからマネジメントに挑戦するチャンスを手にしたいですね。技術の面でも、キャリアの面でも、Skyなら自分の意思で道を切り拓いていけます!