人事担当インタビュー 植木さん|求人・転職エージェント

ご紹介企業情報

マイナビエージェントから提案する求人企業の一例をご紹介します

シンプレクス株式会社

シンプレクス株式会社

 人事担当インタビュー

ヒューマン・リソーシーズ グループ
植木さん
技術者自身がなりたいキャリアを、自分で選び、築いていける。そんな働き方を手に入れてほしい。

技術者自身がなりたいキャリアを、自分で選び、築いていける。そんな働き方を手に入れてほしい。

国内の金融機関から高い評価を受ける理由があります

金融系のシステム開発と聞くと、基幹系の顧客管理やATMなどの業務システムなどを思い浮かべるかもしれませんが、当社ではそういった分野ではなく、株式やFX取引などの金融商品を扱うディーラー、トレーダーの売買システムを中心に手がけています。
専門性が高い業務領域として参入障壁は大きく、他社の追随が限られていることもあり、当領域において当社は国内トップのベンダーとしての地位を築いています。
競合としては、外資系ベンダーのパッケージの存在があります。ただ、国内企業では総じて自社の事業形態に沿ったカスタマイズを求められることが多いのですが、海外ではパッケージソフトはそのまま使うものという認識が主流となっているため、外資系ベンダーの製品では、対応に不満を持たれることも多いようです。
その中で、当社はパッケージをそのまま導入することなく、企業ごとにカスタマイズを行なっております。また、高い技術力を活かしてユーザーに合わせて一からスクラッチでの開発を手がけるケースも少なくありません。
とくにメガバンクなど、自社の業務に合せたサービスへの要望が強い企業からも、高い評価をいただいています。

さらなる成長を果たしていくために新たな領域にも挑戦します

当社のシステムはコスト面からもメガバンクやネット証券会社など大手金融機関が対象となっています。そのため、顧客数の大幅な増加を図ることは難しいと考えています。
その上で今後の事業拡大に向けて、新たな戦略を考えています。
現在は、外資系金融機関向けに展開できるよう、これまで培ったノウハウであるシンプレクスライブラリの拡充をもって、新たな商品の開発を進めています。
まだ、道半ばの段階ですが、完成すれば海外の市場にも対応でき、グローバル化にも向けて、加速すると考えています。

その他、これまでの事業とは異なる新しい事業構想もあると聞いています。
業績を順調に伸ばしている中、さらに新しい戦略を活かしていくことで、新たなステップを見据えています。

エンジニアにとって理想の会社を目指しています

エンジニアにとってキャリアアップをしていく上で、国内においては技術力を高めるのではなく、マネジメントを担当していかなければならないという風潮がありますが、当社では、技術力一本で上級職へと上がっていくというキャリアパスがあってもいいと考えています。
実際、役員のなかには部下を持つことなく、エンジニアとしての活躍を経て就任した実績もあるほどです。
また、アメリカでは年棒1億円の開発技術者もいます。そんな存在が当社にもいてほしい、そんな職人肌の技術者が楽しく働ける会社をつくりたい、それが当社の代表の思いでもあります。
また、当社に転職してきた理由として、以前の環境では周りに優秀な人間がいなかったからという声もよく聞きます。
当社には技術へのこだわりやポリシーの強い人間も多く、技術面での魅力の高さや刺激も感じてもらえるはずです。
開発でもインフラ系でも、どんな分野に強くても、評価が変わるということはありません。
プロジェクトは1人ではできないのですから、それぞれのスペシャリストが集まればいい。その中で、マネジメントもスキルのひとつとして捉えています。
だから、マネジメントを手がけてもいいし、エンジニアリングだけを全うしてもいい。自分が望むキャリアを自身でつくっていくことができ、給与水準も高い会社でありたいと心がけています。

facebook
twitter
hatena
Google+
pocket

この企業について問い合わせる

シンプレクス株式会社 人事担当インタビュー 植木さんページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。