面接官が第二新卒に求めるスキルとは|求人・転職エージェント

第二新卒の転職

第二新卒専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

面接官が第二新卒に
求めるスキルとは

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

転職の際に立ちはだかる最も大きな壁が「面接」です。これは、民間企業の採用でも公務員の採用でも同じこと。面接官を目の前にして、あなたは存分に自分をアピールしなければなりません。では、企業はあなたに何を求めているのでしょうか?

まずはスキルの面についてですが、基本的に面接官は第二新卒の方が持つスキルに大いに期待しているということはありません。新卒に比べて社会経験があるとはいえ、わずかな期間の就業で、即戦力として活躍できるようなスキルがすでに身についているとは考えづらいからです。それよりも、社会人としてのマナーなど、社会に出て培った「基礎力」がしっかりと身についているか、ということを面接官は注視します。たとえば、面接の場所にノーネクタイでやってくる、派手な髪色で面接に臨む。また、面接官に聞かれることに対して敬語を使わず、ぞんざいな回答をする。そんな人がいたら、面接官は「この人は社会に出て何を勉強してきたんだろう」と思わざるを得ません。面接に臨む際は、まず「社会人としてどのような立ち居振る舞いをすべきか」ということを改めて考える必要があります。それこそが第二新卒の方が持つアドバンテージなのです。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

「第二新卒とは」TOPにもどる

 関連ページ

面接官が第二新卒に求めるスキルとはのページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。