モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|うっかり物忘れで彼女を激怒させないための5つの対策 01

2013.8.13

うっかり物忘れで
彼女を激怒させないための5つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
うっかり物忘れで彼女を激怒させないための5つの対策

秋はね、物忘れの季節ですよ。楽しいこととか、おいしいものとか多すぎて、彼女との約束も、ついつい忘れちゃう…。とかね、言ってちゃね、愛想を尽かされますね。
女性は、一度した約束の日が来るまで、ワクワク妄想をふくらませる生き物。明日はスイーツを食べ放題できる!わたしの誕生日の予定を何も聞いてこないけどもしやサプライズな何かを用意してくれてる?!みたいに、一度ワクワクさせてしまったら、それを「ゴメン忘れてました」で済ませるのはもう許されない罪悪なんです。
今日は、うっかり物忘れで彼女を激怒させないための、5つの対策を伝授します!

物忘れ対策1
そもそも、約束なんてものをするから彼女は、破られた!裏切られた!と怒るわけです。
約束は極力しない!これが物忘れ対策の初歩にして奥義。
たとえば、テレビで高級レストランの映像を見て、ここに行こうよ、あ~、来月あたりね、みたいなボンヤリした遠い未来の口約束は避けましょう。
ここに行こうよ、いつ?とか言われたら、
OK、今からうどんを食べに行こう!」みたいに、日付と行く場所をズラして、すぐに実行する。
たったそれだけのことで、かなりの物忘れを解消できるんじゃないでしょうか。
約束みたいな面倒は、将来に先送りせず、今すぐ実行しちゃいましょう。
彼女と約束しない!今行動する!
物忘れ対策2
約束の実行を催促してくるときの彼女は、キレ気味状態がデフォルトです。
だって、忘れられてるのでは?と疑心暗鬼なのだから、そりゃー機嫌が良いはずもありません。
なんかそういう風に言われると約束を果たす気もなくなっちゃうんだよな~という方は、あらかじめ彼女に「約束の日が近づいたらやさしく教えてね」とか、かわいくお願いしておきましょう。
仮に彼女が、約束の日が近づいてきたのに何も注意換気してくれなかったら…。
約束を忘れてしまったのは、あなただけの責任ということではなくなりますよね。
約束は、自分だけが一方的に果たすべきものではありません。
楽しみな約束なら彼女は率先して何度も、来週だよ!3日後だよ!楽しみだね!と、カウントダウンしてくれるでしょう。
彼女をリマインダーにする!
物忘れ対策3
リマインダー、という話題が出てきたら、やっぱりオンラインのスケジュール管理サービスをご紹介せずにはいられません。
Googleカレンダー、AppleのiCloudのカレンダーアプリなどを彼女と共有設定にしておきましょう。
共有のカレンダーにふたりの約束の日を入力しておけば、スマートフォンやPC、Macに、自動的にリマインドしてくれます。便利です。うっかりがなくなります。
最近は、カップル専用アプリなるものも人気で、ズバリ記念日登録などの機能を使えば、お付き合い記念日やら、始めて◯◯へ行った記念日といった、正直おぼえている意味があるのか理解ができないような微妙な記念日も、バッチリリマインドしてくれます。
スケジュール管理サービスを共有する!

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート