モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|モテナビ編集部的!アフター5に女性を連れ出したい街ランキング 02

2013.8.09

これであなたもバーベキューの達人!?
肉を10倍美味しく焼く超簡単テクニック10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肉を美味しく焼く方法 その6

肉の両面に片栗粉をまぶす!

塩こしょうの後、もうひと手間かけるとさらに肉がやわらかく仕上がる秘密兵器は、ズバリ片栗粉
片栗粉を肉の両面に薄くまぶしてから焼くと、片栗粉が糊化して肉の表面に膜を作ります。この膜が、またまた肉汁の流出を防ぎ、びっくりするほどやわらかくてジューシーに仕上がるのです。
膜をたくさん作りたいからと言って、片栗粉のかけすぎは、返って肉を固くしてしまう原因に。あくまでも、ごく薄くまぶすようにしてくださいね。

肉の両面に片栗粉をまぶす!
肉を美味しく焼く方法 その7

ニンニクを炒めてから、肉を投入!

お次は網ではなく、鉄板を使って肉を焼く場合のみに使えるテクニック。
スライスしたニンニクを熱した鉄板に入れ、キツネ色になるまで弱火で炒めます。
ニンニクがカリカリになったら取り出し、残った油で肉を焼きましょう。
そうすることで肉の臭みがとれ、いい具合に深みのある下味をつけることができます。
ニンニクが苦手…という人も、完全に火が通ったニンニクは味や臭いは気になりませんから、ぜひお試しあれ!

ニンニクを炒めてから、肉を投入!
肉を美味しく焼く方法 その8

最初は強火、のち弱火~中火で焼きあげる!

さあいよいよ肉を焼きます。
まずは強火で約30秒、肉の表面を固めて肉汁を逃がさないようにします。
その後、一度返しで弱火~中火で焼きあげましょう。上から肉をおさえつけたり、何度も裏返すのはNG! 肉汁を失ってパサパサしてしまう上に、つやも悪くなってしまいます。

肉を美味しく焼く方法 その9

バーベキューフォークは使わず、トングを使おう!

バーベキューと言えば、やはりあのでっかいバーベキューフォークで
豪快に肉をぶっ刺しながら焼きたくなりますよね。でも実はあの
バーベキューフォーク、肉に穴があき、肉汁が流れ出してしまう
という致命的欠陥があるのです。
大人しくトングでひっくり返すのが賢明と言えます。

バーベキューフォークは使わず、トングを使おう!
肉を美味しく焼く方法 その10

焼き立てより、1分待ってから食べる!

肉は焼き立てのジュージュー言っているうちにハフハフ食べたくなりますが、ちょっと待った! 肉は焼いてからすぐよりも、少し待った方がさらに美味しく食べられるって、知ってました?
それは、焼いているうちに中心に偏ってしまった肉汁や旨味が、時間をおくことによって分散されるから。
焼き立てアツアツではなく、「1分待ってから」食べてみてくださいな。

焼き立てより、1分待ってから食べる!

バーベキュー会場には、塩こしょう・片栗粉・にんにく、そしてトングを持参すれば、美味しいものが大好きな女子から熱い眼差しで見られることでしょう。
美味しいお肉をふるまって、お株をぐんぐん上げちゃってください。健闘を祈る!

バーベキュー評論家:ナガフジミオ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート