モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|真のお金持ちに学ぶ!意外とシンプルな「お金のたまる習慣&心得」5 02

2013.7.26

真のお金持ちに学ぶ!意外とシンプルな
「お金のたまる習慣&心得」5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
真のお金持ちに学ぶ!意外とシンプルな「お金のたまる習慣&心得」5

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、ソフトバンクの孫正義…
世の中には超のつくお金持ちがいます。その人たちからちょこっとお金を分けてもらう…なんておいしい話はなかなかないかも知れませんが、その人たちが実践している「お金のたまる習慣&心得」をマネすることなら、私たちにもすぐにできちゃいます! 真のお金持ちたちの「お金のたまる習慣&心得」、ご参考ください。

一代で石油王の地位に上り詰めたジョン・ロックフェラーは、なんと貧乏な青年期から収入の1割を欠かさず慈善団体に寄付していたそうです。自分の手取りが月25万円だとしたら…2万5千円も寄付できますか?いや、難しいですよね…。 また、マーケティングの神様と呼ばれるダン・ケネディはその著書『ビジネス戦略』の中で「寄付が富への近道」としています。

真のお金持ちは寄付を惜しみません。お金があるから寄付をするんだろうけど、寄付をしてきたからお金持ちになれたという考え方も実は成立するのです。 与えるものは何もお金だけに限りません。時間や労力、アドバイスとかでもOKなわけです。誰かに何かを与えることは、すなわちこれ、人間関係への投資です。将来、きっと何倍にもなってあなたのところに返ってくるはずです。

本気で仕事を好きになれ。
ソフトバンクの孫正義の言葉です。
ソニーの創業者、井深大は「人生で一番の幸福は仕事と趣味が一致すること」と言い切っています。「好きなことを仕事にしよう」と語る成功者は多いようです。 私たちは、人生の半分以上を仕事に費やしています。余暇でお金持ちになるのは至難の業。やはり、生業で稼ぐのがお金持ちになるための近道なのです。

お金持ちのみなさんの習慣や心得は、案外シンプル。だからこそ、彼らには迷いがなく、強いのかもしれません。 だまされたと思って、彼らのマネをしてみてはいかがでしょう。 案外、お金持ちへの道はするすると開かれていくのかもしれません。

金運評論家:ナガフジミオ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート