モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|ゲーミフィケーション、キュレーション…2013年度、最新ビジネストレンドキーワード・ベスト4 01

2013.4.3

ゲーミフィケーション、キュレーション…
2013年度、最新ビジネストレンドキーワード・ベスト4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲーミフィケーション、キュレーション… 2013年度、最新ビジネストレンドキーワード・ベスト4

ジネスにはトレンドがあります。
トレンドに乗った企画は成功の確率がグンと上昇します。
逆に、トレンドを知らず、知ろうともせず、慣習と惰性に従った企画は早晩、失敗の烙印とともに消え去ることとなるでしょう。

今回のモテナビは、2013年上期にもっともホットな話題を集めるビジネストレンドのキーワードを紹介。知らずに2013年度を迎えますか。いや、それはモテメンの選択肢ではありません。

foursquare
キーワード1 ゲーミフィケーション
FUEL
ゲーミフィケーションとは、仕事にゲームの手法を取り入れよう!という考え方のこと。2011年頃から世間に知られ始めたキーワードですが、年々、その成功事例は増えています。
代表的な例は、ユニクロです。2012年6月に実施した『新サラファイン/新シルキードライ 10万人トライアルキャンペーン』は、ユーザーがウェブ上でスロットを回して、絵柄が揃った新商品の店頭引換券をプレゼントしてもらえるというもの。この企画はFacebookやTwitterで瞬く間に広まって、わずか2日の間に当選数が上限に達するという驚きの結末を迎えました。

また、1日の運動量を独自の『FUEL』と呼ばれる単位に換算して携帯端末に
データベース化していく運動量計『NIKE+ FUELBAND』は、ヒット商品が出ないと
言われ続けた運動量計市場に空前のブームを巻き起こし、世界的な品切れ騒動が話題
となりました。

また、携帯アプリの『foursquare』は、現実世界のトレンドスポットに
『チェックイン』させるという世にも新しい遊びを提案し、
SNS市場に新たなビジネスモデルを確立しようとしています。
たとえば身近なところに例を移すと、面倒な社内清掃も、毎週ルーレットを回して当番を決めたり、部署対抗掃除合戦で商品を出したりすれば、楽しみなイベントに早変わりです。

当たり前のことを、ちょっとした工夫、ちょっとした一手間で作り変える。参加してみたい、やってみたいと思わせる仕掛けに生まれ変わらせる。ゲーミフィケーションの考え方は、仕事のどんな状況にも活用、応用できるはずです。
キーワード2 キュレーション
NAVER
インターネットメディアの発達で、世界にはニュースが多すぎるほどに溢れました。テレビニュースより早いTwitter。新聞よりも詳細なウェブコラム。…しかし玉石混交のメディアビッグバンの中から本当に自分が必要な情報を探し出し、選び出すのは困難です。

そこで注目を集めているのが、情報の取捨選択価値の序列づけを代行してくれる、キュレーションサービス。
たとえば、特定の話題に対してホットな情報を提供しているウェブページを網羅的に紹介していく『NAVERまとめ』は若年層を中心に情報インフラのひとつとして認知が進んでいます。
2012年にローンチされたばかりの、スマートなパーソナルマガジン『Gunosy』も大注目の存在。Twitter、Facebook、はてなのアカウントを独自アルゴリズムで分析し、読者ひとりひとりの興味にピタッと最適化されたニュースを毎朝届けてくれるというのがサービスの内容。たしかに、AくんとBさん、違った人間がそれぞれに読みたいニュースは違いますからね。ありそうでなかった、新しいニュースのカタチです。
Gunosy
優秀なキュレーターと繋がることができれば、日々のニュースを収集する手間ひまが劇的に縮小されます。

あるいは、キュレーションという言葉はまだニュース分野にしか活用されていませんが、また別の分野におけるキュレーションを自ら事業化してみるという考え方も、モテメンらしいかもしれません。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート