モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく 01

2013.3.4

絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく

会人はイベントがいっぱい。花見、歓送迎会、社員旅行、忘年会、新年会…。
20代の若手社員がそのたびに頭を悩ますのが、先輩、上司から求められる一発芸。
芸人じゃないんだから。
ひょうきんキャラって訳でもないんだから。
スベらずにいられる自信がない、というあなたのために。

今回は、絶対にスベらない、しかも、練習いらずですぐに身につく一発芸をご紹介。
視点をちょっと変えたら、一発芸なんて結構ちょろいもんなんです。

5分で身につく一発芸①女装。
男性の女装は鉄板ネタ。
チャイナ服やナース服で会場に登場すれば、
芸らしい芸なんて何も練習することなく大きな笑いをとれちゃいます。

大胆な美女にお酌をされた男性上司はご満悦。
普段は見られない男性社員の変身っぷりに女性社員も大騒ぎ。必要なのは度胸と衣装代だけ。
とにかく楽して成功したい方に女装はオススメです。

重要なポイントは、他のネタにも言えることですが、できる限り大人数でやること。
なんなら、男性社員全員が理想です。
仲間が増えれば増えただけ、単純に恥ずかしさが軽減されますし、盛り上がります。
それだけでなく、仲間が増えるということは反対に、芸を批評する側の人間が減るということでもあります。
スベるのが怖いなら仲間を増やす。これは、一発芸最大の鉄則です。
あと、ヒゲや手足の毛はちゃんと剃りましょう。少ない手間で、ちゃんとやってる感が出ます。
5分で身につく一発芸②モノマネ大会。
一見ハードルが高そうな有名人、芸能人のモノマネ芸。
あれって、うまくやろうとするから失敗してしまうんです。
モノマネをするなら、数人のグループによる大会にしてしまいましょう。

順にネタを披露して、誰が一番似ているかを拍手の大きさで決めるという形式も良し。
観客からリクエストを受けて、即興でモノマネするも良し。 観客の中からの飛び入り参加を促すのも良し。
自分だけ芸能人の顔をA4に印刷してお面にしてきても良し。 優勝者・優勝チームに賞品を出すと、一層盛り上がります。

大会形式には、最近はやりのゲーミフィケーションの考え方がベースにあります。
観客にも採点者、あるいは「お題を出す係」として参加してもらうことで、モノマネのウマイ・ヘタが関係なくなる。 むしろ、ヘタであればあるほど何のモノマネなのか理解しようとして白熱する。 観客に当事者意識を植えつける仕掛けさえ用意してしまえば、あとは一発芸そのものの質なんて、関係ない訳です。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート