モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|今からでも間に合う?義理チョコを1つでも多くもらう5つのミッション 01

2013.2.16

春転職のススメ
~3・4月の転職が有利な5つの理由~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
春転職のススメ ~3・4月の転職が有利な5つの理由~

は、転職市場が活発化する時期です。
年度の節目。春の陽気。心機一転、新しい何かに挑戦するのなら、これ以上に区切りの良い季節はありません。
今回は、春転職が転職者にとって有利・好都合な理由をご紹介。転職したいけれどいつしようか…と転職時期についてお悩みの方は、ご参考ください。

春転職の理由 新しい人間関係に馴染みやすい

01.

3~4月は年度末、年度はじめということもあり、多くの会社で新規事業が始まったり、組織改編が行われやすい時期。新入社員の入社や社内の人事異動といった、人材の流動が年間を通してもっとも活発です。繁忙期にかかる業種・職種も決して多くはないため、春転職には、職場の受け入れ体制が整ったところへ転職できる、というメリットがあります。

また、春には送別会、歓迎会、花見、GWの行楽、社員旅行といったイベントが密集していることもあり、同僚たちと仲を深める機会に事欠きません。「新しい会社に早く馴染めるか心配…」で転職に踏み出せない方は、春転職を検討してみましょう。

春転職の理由 責任ある仕事を任されやすい。

02.

新規事業や組織人事が大きく動く春は、重要ポストに空きが出たり成長事業のスタッフが増員される確率が高い季節です。会社にとっての求人理由は通常、「欠員(離職者)の補充」という意味合いが強いものですが、春転職の場合は、「会社にない経験や知識をもった人材」、「会社にとって未知の領域も率先して取り組んでくれる人材」など、ポジティブな理由による求人が増えてくる傾向があります。

転職してすぐに大きな仕事を任されたい、新規事業のスタートアップに関わりたいといったステップアップ転職を検討している方は、春転職だとその希望が少し、適いやすくなるかもしれません。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート