モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|梅雨をエンジョイするモテテクニック7選01

2012.5.21

梅雨をエンジョイする
モテテクニック7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梅雨モテテクニック3   あいあい傘で親密度をはかる。

「あいあい傘は、意中の女性とどこまで親密になれたかをはかるリトマス試験紙。素直に一緒に傘に入ってくれたら、脈アリ。自分の傘ありますから~とか、悪いですから~なんてやんわり断られたらまだ脈ナシということです。とはいえ、飲み会の帰りなんかは、よほど嫌われていなければ、双方が傘を持っていてもあいあい傘をオッケーしてもらえることは多いです。意中の女性と、距離を縮める良い作戦ですよ。」(24歳/コンサルタント)

狭い傘の中で肩を寄り添い歩けば、親密度が上がることは間違いなし?しかし、本気で嫌がっている女性を無理やり傘の中に閉じ込めるような暴挙にならないよう、くれぐれも気をつけましょう。
梅雨モテテクニック4 マイナスイオンウォークでストレスを解消する。

雨上がりはマイナスイオンが空気中にたくさん発生した状態。うちの部署では雨上がりの晴れ間に揃って散歩をして、さわやかな空気を目一杯、吸い込むようにしています。部屋の中にこもりがちな季節ですから、気分が良いですよ。」(27歳/人事)

水滴が微粒子となって弾けた際、マイナスイオンを発生する現象を、ドイツの物理学者フィリップ・レナードの名前をとり、レナード現象と言います。梅雨の時期は、滝壺や森林まで遠出しなくても、マイナスイオンを大量に浴びるチャンス。スコールのような激しい雨の後は、特にマイナスイオンが発生しやすいのでオススメです。
梅雨モテテクニック5  スキンケアにはうってつけの気候?

「梅雨時は低気圧の影響で、副交感神経が活発になる季節。身体の再生機能が働きやすいので、肌のメンテナンスをするにはうってつけです。ただし、高温多湿は、肌中に潜むカビ、細菌が育ちやすい環境でもあります。汗をかいたら水で洗い流す、夜の洗顔時は石鹸をたっぷり泡立てるなど、清潔な状態を保つようにしてください。」(37歳/医師)

また、紫外線がもっとも強いのは、7~8月ではなく、5~6月。曇り空は晴天時の50~80%程度、雨の日でも晴天時の20~30%の紫外線が降り注いでいると言われます。肌が弱い方は、油断せずに梅雨の時期から日焼け対策をスタートしておきましょう。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート