モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|新入社員のハートをつかむ!タイプ別「正しい先輩ヅラ」入門

2012.4

新入社員のハートをつかむ!
タイプ別「正しい先輩ヅラ」入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員は10年後のエース!
入社員を、面倒のタネと思ってはいないでしょうか。生意気で仕事が遅く、低レベルな質問ばかり繰り返す、手間のかかる存在。悪いところばかりが目について、足を引っ張られるのはたくさんだとばかりに距離を置いてしまいがちなあなたは…残念ながら、非モテ街道まっしぐらです。

入社してすぐの頃は揃って役に立たない新入社員の中からも、5年後10年後には、会社を変えるほど素晴らしい業績を上げるエースが現れます。あなたはその時、若手のエースと親密でしょうか。疎遠でしょうか。リーダー、マネージャーとして、「人を使う」役割を求められる年次になったときに、どちらが有利なのかは言うまでもありません。

今回のモテナビでは、新入社員を大きく4つのタイプに分類。それぞれのタイプの見分け方と、その手なずけ方をお伝えします。この春、新入社員を迎えるにあたっての心構えをしておきましょう。
天才型の
ブツブツくんは
褒めて伸ばす。
  • 見分け方
  • 最後列を好む。
  • ひとりでの作業を好む。
  • 身なりに気をつかわず見た目は冴えない。
  • やたらとITにくわしい。
  • 手なづけ方
  • 仕事中は放任する
  • 困っていても手を貸さない。
  • 小さい手柄も必ず褒める。
  • 得意なことを教えてもらう。
ブツブツくんはこんなタイプ
ミュニケーションがヘタで、何やら独り言をつぶやきながら作業しているブツブツくん。とっつきにくい印象から、ついつい接触を避けてしまいがちです。しかし、あらゆる新入社員の中でもっとも創造性を発揮するのはこのタイプ。「孤独」を愛し、独自の思考回路を発達させた人間こそ、既存のマニュアルにはとらわれず、真新しい技術や商品を世に送り出す、スペシャリストの卵。何かに熱中するととてつもない能力を発揮するため、ある分野の第一人者として社の有名人になることも少なくありません。この天才タイプと、仲良くならない手はないでしょう。
ブツブツくんには、おだての合わせ技でキマリ!
ライドの高いブツブツくんは、型通りの干渉を嫌います。細かい指示、指導は右の耳から左の耳へ流れるのがオチ。小うるさい先輩と嫌われるくらいなら、いっそ放任しましょう。マニュアルを疑うブツブツくんは、トライアンドエラーを繰り返すうち自ら新しいマイルールを構築することで真価を発揮します。あきらかに失敗しそうな場合も、余計な手出し口出しをせずに、自らカベを乗り越えるところを見守ってあげたいものです。 ただし、プライドが高いブツブツくんは、褒め言葉が大好物。小さな成果でも構いません。「仕事を片付けるのが早くなったんじゃない?」、「今日は遅刻をしなかったな!」、「またプリン食ってんのか!」などなど「お前のことを気にかけてるぞ」サインを1日に数回も送っておくと、目に見えてあなたに向ける表情が柔らかくなるでしょう。

また、このタイプは他人に「自分の好きなモノ」の良さを教えるのが大好き。ITにくわしいブツブツくんなら、「最新のスマートフォンではどれが良いの?」など、教えを請うて自尊心をくすぐるのも効果的です。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート