モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|独り身サラリーマンの新・夜遊びスポット10選(2011年冬版)

2011.12

独り身サラリーマンの
新・夜遊びスポット10選(2011年冬版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オトコの夜遊びが変わってきた?
んで食って騒ぐだけじゃ物足りないというオトコが増えています。それはそれでそれなりに楽しい「飲み会」ですが、お決まりのメンツで馴染みの店ばかり巡回しても、代わり映えのしない不景気・失恋・上司のグチを、発展性なく繰り返すだけ。
そんな無限ループを抜け出して、ディープな東京で密かに急増殖しているのが、夜遊び上手のオトコたち。「いつもの」とは違う場所で、新鮮な刺激を求め続ける彼らの共通点を、新定番の夜遊びスポットの検証から探ってみましょう。

夜遊びスポット1

『カレーの大原屋』
京の」と銘打ちながら、のっけから紹介するのは「長野の」カレー屋、カレーの大原屋。中央道飯田インターから8分。徒歩圏内の電車駅はなく、おもな交通手段は車。なぜこんなところにモテを自認するサラリーマンが集まるのでしょうか。その秘密は、Facebookにありました。
「カレーの大原屋は、SNSを活用した飲食店の成功事例として、Facebook上で大きな話題になりました。 カレーの大原屋 Facebookページ 具体的には、Facebookページの開設とそれに連動したSNS勉強会の開催です。最初のうちは地元の参加者が数名といった感じでしたが、口コミで全国区の知名度を集め、遠方からも勉強会への参加を希望する人が増えたそうです。」(32歳・商社勤務)
勉強会に参加するのは、Facebookを仕事に活用したいという自営業者や会社員。もちろん勉強会の時間以外も、Facebookでの成功事例を見学するため、情報感度の高いサラリーマンが集まります。ちょっとした旅行気分で、夜のドライブ。信州に一泊してカレー屋の朝活。少し思い切った金曜夜の遊び方、いかがでしょうか。
※営業日・時間は、事前にお確かめください。

夜遊びスポット2

羽田空港ターミナル
『BIG BIRD』
リスマスツリーが設置され、イルミネーション輝く羽田空港ターミナルBIG BIRD。夜景の名所として既に知名度の高い同地が改めて夜遊びスポットとして再注目される理由は、格安航空チケットにありました。
「最初は夜景目的なんですよ。ただ、最近はチケットが安いですからね。時期によっては沖縄でも、1万円ちょっとで行けちゃう。 空港イメージ 行きたいね、となったら、着替えも何も持たずに飛んじゃう。映画のワンシーンみたいでしょう。非日常的な遊びって本当に盛り上がるもので、仲間同士なら一気に絆が深まりますし、意中の彼女をそれで口説き落としたこともあります。」(29歳・銀行勤務)
飲み屋をハシゴして1~2万円使うよりも有意義と、急に思い立ち空を飛ぶ「トリ男子」は急増中。中には平日ど真ん中に空へ飛び立ち、翌日に揃って有給を使って社内恋愛がバレてしまう「トンでるカップル」もいるとか。

夜遊びスポット3

『荒川・荒川土手のUFO』
つながりでご紹介したいのは、赤羽の荒川土手に現れるというUFOの噂。東京で今一番、UFOが降臨しやすい場所をご存知ですか、そう赤羽です。「いや、びっくりしました。友人と雑談していたら、荒川土手の赤水門の上に、チカチカ光り輝く、UFOの軌跡。慌ててスマートフォンの動画におさめましたよ!」(25歳・デザイン会社勤務)
なぜ、赤羽にUFOが飛来するのでしょうか?UFOの目的は?そしてその正体とは…なんと、近所のおじさんでした。
えっ?
実は赤羽に住む近所のおじさんが、自作した電飾の凧を夜な夜な空に上げているのでした。しかし、その目的はやはり不明。ある筋の情報では、そのおじさんこそが、飛行こそしないがホントの未確認物体であるという話です。友だちや彼女をひとしきりビックリさせた後は、近所に安くて元気の良い居酒屋がたくさんあるので、温かい熱燗でもつけて、種明かししてあげましょう。いきなり居酒屋に入るより、こういった遊び心を挟んだ方が、会話も弾むというものです。
UFOの飛来は、まったくの不定期(おじさんの気まぐれ?)。風の強い、よく晴れた夜は、比較的遭遇できる確率が高まるようです。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート

マイナビエージェントで
こんなに違う転職活動

失敗しない
転職先企業の見つけ方

市場価値を高める
キャリアカウンセリング

人事担当が
会いたくなる職務経歴書

人事担当が
採用したくなる面接対策

納得の条件を
手に入れる調整術

↑ページトップへ